奈良クラブは2019年シーズンに向けた新体制&ビジョン発表会を9日、東京都港区のSHARE GREEN MINAMI AOYAMA(シェアグリーン南青山)で開いた。Jリーグ入りを目指す同クラブは今年10月にトップチームを運営する「株式会社奈良クラブ」を設立。社長に中川政七商店(奈良市)の中川政七会長(44)、副社長にはNPO法人奈良クラブ理事長の矢部次郎氏(40)が就任した。また、新監督に杉山弘一氏(47、前ブラウブリッツ秋田監督)を招聘(しょうへい)したと発表した。従来のNPO法人奈良クラブ(奈良市、矢部次郎理事長)は存続し主に下部組織の運営を担う。

 発表会に...    
<記事全文を読む>