サッカーJ2松本山雅FCのJ1昇格とJ2初優勝を祝う記念イベントが松本市中心市街地で開かれた9日、パレードに続く松本城本丸庭園での報告会では反町康治監督(54)や選手らが、詰め掛けたサポーターらに感謝の思いを語った。J1での厳しい戦いが予想される来季リーグ戦への決意表明もあり、サポーターからは「応援で後押ししたい」との声が上がった。

 本丸庭園の特設ステージに反町監督や選手が1人ずつ登場すると、サポーターが大きな拍手で迎えた。反町監督は「(パレードで)たくさんの人々が『ありがとう』『おめでとう』と声を掛けてくれた。支えてくれた人たちに、こちらこそ感謝を伝えたい」。...    
<記事全文を読む>