サッカーJ2ファジアーノ岡山の新監督に、U―17(17歳以下)日本代表コーチの有馬賢二氏(46)が就任することが10日分かった。クラブは11日に発表する見込み。

 有馬氏は横浜市出身。地元の日大藤沢高から日大を経て、Jリーグの柏を皮切りに札幌や横浜FCでプレーした。主にFWとして活躍し、Jリーグ通算97試合で16得点。

 現役引退後はJ1FC東京のU―18チームやトップチームのコーチを歴任。2013年にJリーグの監督に必要な日本協会公認S級ライセンスを取得し、14年から2年間、J3のYS横浜の監督、17年はU―15日本代表監督を務めた。 <記事全文を読む>