最後まで神対応! 今季限りで北海道コンサドーレ札幌と契約満了となったDF河合竜二(40)とFW内村圭宏(34)が8日、サポーター・ファンとの交流会を行った。予定の1時間30分を大幅にオーバーし、3時間30分に渡って駆けつけた約600人のサポーターに直接感謝を伝えた。

 別れを惜しむ長蛇の列が、存在の大きさを物語った。終了予定時刻を過ぎてもなお、2人はサポーターとの写真撮影やサインに丁寧に応じた。設定よりも2時間延長の神対応で、集まった約600人のリクエストに快く対応。一人一人の目を見て、がっちり握手を交わした。

 感謝の思いを伝えたいという2人の強い要望によって...    
<記事全文を読む>