サッカーJ3のAC長野パルセイロの新監督に、今季までJ2栃木の指揮を執った横山雄次氏(49)が就任することが7日、関係者への取材で分かった。近く正式発表する。

 横山氏は埼玉県出身で、現役時代は柏、福岡、大宮でプレー。2001年に大宮のユースコーチに就き、秋田、湘南を経て16年からJ3栃木の指揮を執った。同年は2位となり、J2との入れ替え戦で敗れた。17年は自動昇格枠となった2位に入り、3年ぶりのJ2復帰を果たした。今季は17位に終わり、契約満了による今季限りでの退任が発表されていた。

 一方、チームの強化を担う強化部長には、J1G大阪で強化...    
<記事全文を読む>