サッカー・J1サガン鳥栖は7日、契約満了に伴い、MF加藤恒平(29)、GKファンティーニ燦(あきら)(20)と来季の契約を結ばないと発表した。

 加藤は3月にブルガリア1部リーグのベロエ・スタラザゴラから完全移籍で加入し、リーグ戦1試合、ルヴァン・カップ4試合に出場した。加藤はクラブを通じ、「全くチームの力になれず、申し訳ない」とコメントした。

 ファンティーニ燦は昨季、イタリア2部リーグのチェゼーナから加入。2年間公式戦での出場はなく、クラブを通じ、「鳥栖で過ごした時間はこの先のサッカー人生につながる」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>