サッカーJ3で優勝し、来季からJ2でプレーすることが決まっているFC琉球は6日、ホームタウンのファンらへの成績報告のため、沖縄市役所を訪れた。琉球は今季、16試合のホーム戦で負けなかった点が「絶対王者」の基盤となった。市関係者らは選手らの勇姿を思い返し、あらためて大きな拍手を送った。

 琉球は優勝と昇格に加え、今シーズンはホームでは12勝4分けと「無敗街道」を走り続けた。ホーム無敗達成はJ1の浦和に続いてJリーグでは2例目。桑江朝千夫市長は「多くの苦難を乗り越えて優勝、昇格を達成した。そして何よりホームタウンで一度も負けがない。J2でも優勝を狙って、市民、県民を喜ばせてほし...    
<記事全文を読む>