今季J1でのキャリア最多となる12ゴールを挙げた都倉も、1回目の契約更改交渉に臨んだ。「移籍してきてからずっとコンサドーレのポテンシャルも感じているし、自分もコンサドーレと一緒に成長していきたい」と札幌への愛着を口にし、クラブからの高い評価を受け止めた。

 32歳を迎えたシーズンで、自身初となるJ1での2桁得点を達成。ストライカーとして円熟味を増している。向上心はとどまることがなく「日本代表は何歳になっても目標だし、目指すべきところだと思っている。それは年齢問わず。そこはこだわりをもって成長していきたい」と代表入りを目標に掲げた。J1上位入りを果たし、真価が問われる来季も、...    
<記事全文を読む>