志太榛原地域をホームタウンとするサッカーJ3・藤枝MYFCの鎌田昌治代表らチーム関係者が3日、藤枝市役所を訪れ、北村正平市長に全17チーム中16位だった今季の成績や来季への意気込みなどを伝えた。クラブは今後、志太榛原地域の別の自治体も訪問する予定。
 藤枝市役所に訪れたのは、鎌田代表と石崎信弘監督、浅田大樹主将。10勝18敗4分けという今季の成績について、鎌田代表は「期待に応えられず申し訳ない」と話し、来季に向けて「経験を生かして来シーズンは上位に食い込み、できるだけ早く上のカテゴリーに進みたい」と意欲を見せた。
 来季の続投が決まった石崎監督も「今年鍛えた選手と新...    
<記事全文を読む>