サッカー明治安田J3の最終第34節は2日、長野市の長野Uスタジアムなどで8試合を行い、AC長野パルセイロは盛岡に0―1で敗れた。通算10勝11分け11敗で、J3で初の負け越し。勝ち点41で過去最低の10位で今季を終えた。

 AC長野は前節と同じ先発。前半から相手の前線からのプレスに苦しんだ。前半15分、敵陣からのロングボールの処理で大島が背後を突かれて球を奪われると、そのまま押し込まれて先制を許した。後半20分にGK田中がPKを止めるなど粘り強く戦ったものの、前後半でシュートが計3本の無得点に終わった。

 来季は首位の琉球と2位の鹿児島がJ2に昇格し、J2から熊...    
<記事全文を読む>