大宮アルディージャの1年でのJ1復帰はならなかった。11月25日に行われたJ1参入プレーオフの1回戦で、東京ヴェルディに0-1で競り負け、J1への道は閉ざされた。

 この試合では、J2での順位が上だった大宮はホームで戦えるうえに、引き分けでも次へ進めるというアドバンテージを抱えていた。これが逆に仇(あだ)となった。引き分けを意識して消極的になり、腰の引けた戦いをしてしまう。

 前半から東京Vに押し込まれ、ほとんど攻撃の形を作れなかった。それでも0-0でしのぎ、後半途中には相手が退場者を出すアクシデントも起こって、一人多い状況でさらに有利になったが、ここから相手に...    
<記事全文を読む>