◆明治安田生命J1:第34節 鹿島0-0鳥栖(1日・カシマ)

 残った!! サガン鳥栖がアジア・チャンピオンズリーグ王者の鹿島と0-0で引き分け、勝ち点41の14位でJ1残留を決めた。12~16位の5チームが勝ち点41で並んだが、鳥栖は得失点差でJ2とのプレーオフに回る16位磐田を上回った。試合後、元スペイン代表のフェルナンドトーレスがチーム残留の意思を表明。来季の巻き返しを期した。最下位が確定しているV・ファーレン長崎は清水と4-4で引き分けた。

 試合終了のホイッスルが響くと、イレブンは抱き合って喜び合った。鹿島まで駆けつけた多くのサポーターも沸いた。鳥栖が...    
<記事全文を読む>