サッカーの皇后杯全日本女子選手権は1日、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場などで3回戦4試合が行われ、常盤木学園高(宮城)は長野に0-1で敗れた。
 なでしこリーグ1部勢は順当に準々決勝進出を決めた。2連覇を狙う日テレは、なでしこリーグ2部のオルカ鴨川に4-0で快勝。前回準優勝のノジマステラ神奈川相模原もなでしこリーグ2部のASハリマを3-1で退けた。
 2日は仙台-C大阪堺など3回戦の残り4試合が行われる。

...    
<記事全文を読む>