11月はリーグ戦3試合を2勝1分けの負けなしで終えた。長崎戦はMF原川の気迫のゴールで完封勝ち。神戸戦は粘り強い守備で引き分けた。ホーム最終戦となった横浜M戦は金崎、トーレスの両FWが得点を決めて逆転勝ちし、J1残留に大きく前進した。

【リーグ戦】

■第31節・長崎戦

 鳥栖はMF原川が挙げた1点を守り抜いた。

 前半は三丸、小林の両サイドバックが積極的に仕掛けたが得点できず。再三のピンチはGK権田が抜群の集中力で防いだ。先制点は後半15分。原川がゴール前の浮き球に体ごと飛び込み、頭で押し込んだ。その後は権田やDFオマリら守備陣が最後まで...    
<記事全文を読む>