プロ野球の千葉ロッテマリーンズは2019年の球団スローガンを「マウエ↑」に決定した。井口資仁監督は球団を通じて「19年は上だけを目指して戦いたい。その思いをシンプルなスローガンに込めた」とコメントした。

 球団が発表したコンセプトは「18年スローガンの『マクレ』の右肩上がりから、より垂直に上位を目指して進んでいこう」。井口監督1年目の今年のスローガンは、17年の最下位から「捲(まく)る(一気に追い抜く)」の意味を込め、「レ」は折れ線グラフで「16年3位、17年6位、18年1位」のV字回復を表していた。だが、5位と前年から順位を一つ上げただけで18年シーズンを終えて...    
<記事全文を読む>