西武の後藤高志オーナー(69)が29日、早くも来オフの優勝旅行の計画を明かした。今年は米ハワイ・オアフ島を訪れたが、西武グループはハワイ島に二つのリゾートホテルを所有しており、来年はハワイ島まで足を延ばす可能性を示唆した。

 今年の優勝旅行に参加した後藤オーナーは「来年は日本一という忘れ物を取りに行く年にしてほしい」と希望した上で「ハワイ島にも立派なホテルがあるので、来年はそちらにも皆さんを連れて行きたい」と選手たちに“ごほうび”を込めたメッセージを送っていた。

 (松田達也)

...    
<記事全文を読む>