プロ野球・千葉ロッテマリーンズにドラフト3位で入団した小島和哉投手(鴻巣市出身、浦和学院高出、早稲田大)が26日、自身が中学時代に在籍していた行田リトルシニア主催の入団激励会に出席し、後輩たちにメッセージを贈った。

 小島投手は中学硬式野球チーム・行田シニアの34期生。激励会には42、43期生となる中学1、2年生24人のほか、選手たちの父母、34期生の同級生も駆け付けるなど約60人がロッテ入団を祝った。

 同シニアの望月和義監督や選手たちから激励を受けた小島投手は「一日一日を大事にして上を目指し、将来、プロで対戦できることを願っています」と語り掛けた。

<...    
<記事全文を読む>