“外カット”でメッタ斬りだ! 日本ハムの上沢直之投手(24)が15日、千葉・鎌ケ谷にある2軍施設で練習を行った。今後エースの地位を確立していくための秘策がある。左打者の外角から入ってくるカットボールだ。11月に参戦した日米野球からヒントを得て、このオフで習得に励んでいる。来季、新たな武器を携えた上沢がマウンドに君臨する。

 ヒントはメジャーリーガーにあった。11月に行われた日米野球では、侍ジャパンがメジャー軍団に5勝1敗と大きく勝ち越した。柳田や秋山など、リーグ屈指の左打者がその大きな原動力となった。

...    
<記事全文を読む>