広島の契約更改交渉が13日、広島市南区の球団事務所であり、3年連続フルイニング出場した田中広輔内野手(29)は4千万円増の年俸1億8千万円で更改した。登板43試合で防御率5・17だった今村猛投手(27)は、800万円減の年俸8700万円でサインした。(金額は推定)

...    
<記事全文を読む>