ヤクルトの風張蓮(伊保内高-東農大北海道オホーツク)が11日、東京都内の球団事務所で倍増となる年俸1800万円で契約を更改した。4年目の今季は4月にプロ初勝利を挙げるなど53試合に登板し「いい一年になった」と笑顔で話した。

 救援陣の先輩の秋吉が日本ハムにトレードされたことが発表された。寂しそうな表情を浮かべつつも「枠が空いたということは僕にとってチャンス」と貪欲に話した。

...    
<記事全文を読む>