ベイスターズの筒香嘉智外野手(27)、神里和毅外野手(24)、梶谷隆幸外野手(30)ら7選手が30日、横浜市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。38本塁打、89打点の筒香は5千万円増の年俸4億円でサイン。自身の持つ日本人野手の球団最高額を更新した。

 ルーキーの神里は86試合に出場し、1250万円増の2500万円で合意。度重なるけがの影響で出場41試合にとどまった梶谷は3200万円減の9600万円で更改した。

 そのほかの契約更改は次の通り。

▽倉本寿彦内野手 6400万円(900万円減)
▽桑原将志外野手...    
<記事全文を読む>