バレーボールVリーグ1部のV1は25日、各地で行われ、岡山市のジップアリーナ岡山でホームゲームに臨んだ女子の岡山シーガルズは日立に2―3で敗れた。ホームで連日のフルセット負けとなり、勝ち点1を加えたが通算1勝4敗(勝ち点4)で西地区5位。日立は4勝2敗(同8)で東地区3位に浮上した。

 シーガルズは川島らのブロックで主導権を握り、第1セットを25―17で先取。だが、その後は相手のサーブで崩され、リズムに乗れなかった。第4セットを佐々木らの強打で奪い、フルセットに持ち込んだが力尽きた。

 前回覇者の久光製薬はNECにストレート勝ちし、3勝目(1...    
<記事全文を読む>