バレーボールの新リーグ「Vリーグ」女子2部に参戦するプレステージ・インターナショナルアランマーレは10日、愛知県で2018~19年シーズンの初戦を迎える。発足4年目のチームは、「ここ一本の集中力」をスローガンに掲げ、課題とする要所での勝負強さを磨いてきた。

 チャレンジリーグ下部(CLII)などを統合・再編したVリーグは男子が3部、女子が2部構成となり、アランマーレは昨季所属したCLIIより4チーム多い10チームが属する女子2部で戦う。

 今季はチーム創設から支えた佐藤円(山形商高出)、ウイングスパイカー三沢未憂(米沢中央高出)らが引退・退団...    
<記事全文を読む>