バレーボールのVリーグ女子2部(V2)は10日に開幕し、群馬銀行グリーンウイングスは愛知・トヨタスポーツセンターでトヨタ自動車ヴァルキューレとの開幕戦に臨む。2部制に再編された最初のシーズンで、V2は旧チャレンジリーグⅠ、Ⅱ勢と新規参入組の計10チームが争う。群馬銀行は新人2選手、移籍4選手を加えて上位リーグ仕様にビルドアップを図り、初代女王の座を狙っている。

 群馬銀行が制した昨季のチャレンジリーグⅡは6チームで15試合を戦った。V2は10チーム18試合。上位6チームは優勝決定戦「ファイナル6」もあり、1シーズンの長さや密度が異なる。移籍組のうち吉岡みなみ、斉藤...    
<記事全文を読む>