ラグビーワールドカップ(W杯)2019釜石開催実行委は、外国人にも分かりやすいアイコン(絵文字)「いわて・かまいしラグビー10手ユニークアイコン」32個を制作した。施設内でのマナーや応援・感謝の気持ちをイラストと英語で伝え、W杯に合わせて訪れる外国人観光客のおもてなしへの有効活用を図る。

 外国人おもてなしツール「いわての10手」を考案した「いわて・かまいしラグビー応援団」公式アドバイザーの村尾隆介氏が監修。「WELCOME RUGBY FANS」の言葉で観光客やラグビーファンを歓迎。禁煙であることや支払いにカードが使えるかどうか、写真撮影の可否などを侍のキャラクターと英語...    
<記事全文を読む>