インドネシア・ジャカルタで開かれるスピードスケートのアジアンオープントロフィー(30日~12月2日)のジュニア部門に、ショートトラックの阿部恵大けいた(桐生クラブ)が初出場する。将来を嘱望される15歳は強豪韓国との対戦に胸を高鳴らせ、初の国際舞台で表彰台を狙う。
 あべ・けいた 2003年7月生まれ。栃木・足利坂西中3年。得意種目は1500メートルで自己ベスト2分19秒64。趣味は音楽鑑賞とバスケットボール。164センチ、53キロ。

...    
<記事全文を読む>