アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」(12月16日)の出場権を懸けた西日本代表決定戦は12月2日、大阪府吹田市の万博記念競技場で行われる。関西学生リーグで2年ぶりの優勝を果たした関学大は、リーグ2位の立命大と再び激突する。試合を前にした28日、関学大は西宮市の大学グラウンドで報道陣に練習を公開。鳥内監督は「今年一番のゲームをしないと勝てない。(立命大は)前回と違うチームで臨んでくる」と表情を引き締める。

 18日のリーグ最終戦は序盤からライン戦で競り勝った関学大が31-7で攻守に圧倒したが「途中から相手の気持ちがなえていた部分も影響した。出していない...    
<記事全文を読む>