宮城県スケート連盟は28日、フィギュアスケートの普及振興を図ろうと、第1回仙台市長杯フィギュアスケート競技会を12月16日、仙台市内で開催すると発表した。
 羽生結弦選手(23)や荒川静香さん(37)が幼少期に練習したアイスリンク仙台(泉区)を会場に、県内のクラブチームに所属する男女約50人が出場する予定。初級からシニアまで7~8の階級に分かれて優勝を争う。
 全日本ジュニア選手権や国民体育大会に出場した選手によるエキシビションも予定している。
 当日は9時から開会式がある。入場無料。
 担当者は「フィギュアスケートの人気を一過性のブームに終わら...    
<記事全文を読む>