12月1、2日、群馬県高崎市の高崎アリーナである卓球の日本リーグプレーオフ(PO)で、女子の中国電力が初の年間女王の座に挑む。リーグ戦では過去最高の総合1位。前・後期の総合成績上位4チームで、変則トーナメントで頂点を争う。

...    
<記事全文を読む>