アイスホッケーの第23回全日本女子大会(B)九州ブロック第2代表決定戦の最終日は25日、福岡県福岡市のパピオアイスアリーナで決勝を行い、沖縄県から出場した琉球うみないびは、ミネルヴァ福岡と0-0のままゴールウイニングショット(GWS)にもつれ込み、1-0で勝利し栄冠をつかんだ。琉球うみないびは2019年3月に北海道で開催される全日本女子大会(B)に初出場する。大会には九州4県から各1チームが出場した。琉球うみないびは初戦の長崎大戦では、第1ピリオドに先制すると、第2、第3ピリオドは3点ずつを奪い突き放した。7-0の完勝だった。

▽決勝
<記事全文を読む>