女子バレーボールのPFUブルーキャッツ(V1)と男子バスケットボールの金沢武士団(B2)の公式戦は24日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで初めて同日・同会場で実施された。試合間には石川のプロチームが集結する「いしかわスポーツキッズフェスタ2018」(北國新聞社後援)も初開催された。親子連れら計約6000人でにぎわい、地域スポーツの活性化につながる記念すべき1日となった。
 入場者数はPFU―JTマーヴェラス戦1306人、武士団―熊本ヴォルターズ戦1232人、キッズフェスタ約3500人だった。
 キッズフェスタは、PFUと武士団のほか、ツエーゲン金沢(サッカー)...    
<記事全文を読む>