第43回日本ハンドボールリーグ第10週第1日は23日、長崎県の五島市中央公園市民体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大同特殊鋼(愛知県)を28-27で破って4試合ぶりの勝利を挙げた。通算成績3勝1分け8敗で、順位は一つ上がって暫定6位。大同特殊鋼戦の勝利は第36回大会以来7年ぶり。

 

 トヨタ紡織九州は前半、相手に先行を許したが、LW梅本貴朗とRW荒川蔵人の両サイドを起点に反撃。GK岩下祐太の好セーブも飛び出して流れをつかむと、14-14で折り返した。後半は両者が速攻を仕掛ける激しい展開に。1点を追う後半28分、RW鈴木済が7メートルスローを決めて2...    
<記事全文を読む>