日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はリーグ戦第10週の23日、長崎県の五島市中央公園市民体育館で大同特殊鋼(愛知県)と対戦。同点で迎えた終了間際、相手ボールをパスカットしたLB朴永吉がそのままゴールを決め、28-27で競り勝った。トヨタ紡織九州は今季3勝目。

...    
<記事全文を読む>