【東京=田中暁、大橋周平】女子ソフトボールの日本リーグ1部の決勝トーナメント最終日は18日、神宮球場で行われ、リーグ2位のビックカメラ高崎は1位のトヨタ自動車にタイブレーク八回の末、0―1で敗れ、2連覇を逃した。リーグ4位の太陽誘電は3位決定戦でトヨタに0―1で敗れ、3位だった。

  ▽決勝
 ビックカメラ高崎(リーグ2位)
  000 000 00―0
  000 000 01x―1
 トヨタ自動車(リーグ1位)
 (タイブレーク八回)
 【ビ】上野―我妻
 【ト】アボット―峰
<記事全文を読む>