卓球の新リーグ「Tリーグ」は16日、岡山市の岡山武道館などで2試合が行われ、ホーム開幕戦に臨んだ男子の岡山リベッツは彩たまを3―1で下し、2勝目(2敗)を挙げた。彩たまも2勝2敗。

 リベッツは第1試合のダブルスで上田、森薗組がストレート勝ち。続くシングルスでは林鐘勲(韓国)が吉村に3―2、李尚洙(韓国)も黄鎮廷(香港)に3―2で勝った。

 女子は神奈川が名古屋を3―1で退けて開幕4連勝とした。名古屋は開幕5連敗。神奈川は2―1で迎えた第4試合で浜本が呉穎嵐(香港)を3―0で退け、勝利をつかんだ。

 リベッツの次戦は17...    
<記事全文を読む>