カーリングにちなんだ「ご当地郵便ポスト」が、JR北見駅の入口に設置される。重さ約20キロの本物のストーン(石)を乗せたユニークなデザインが特徴。平昌冬季五輪でのロコ・ソラーレの活躍により、一躍全国区となった「カーリングのまち」を象徴する観光スポットとして注目を集めそうだ。

 ポストは地元の企業や郵便局長有志らが、地域活性化を目的に北見郵便局などと共同で設置。デザインは氷上をイメージした白色が基調で、投函口の上に本物のストーンを固定した。30日にお披露目される。

 ロコ・ソラーレの五輪銅メダル獲得の感動を思い起こしてもらおうと、ポストの側面には英国との3位決定戦で...    
<記事全文を読む>