ラグビーのトップリーグ(TL)カップは10日に開幕し、リーグ戦無敗の神戸製鋼は第2日の11日、午後1時から神戸市須磨区のユニバー記念競技場でヤマハ発動機と対戦する。欧州遠征中の日本代表組を欠く中、初開催となるカップ戦の初陣に、今季初先発のFB清水晶らフレッシュな戦力を交えて挑む。

 来年のワールドカップに向けた日本代表の準備期間を確保するため、今季はリーグ戦の試合数が減少。カップ戦は、出場機会の少ない若手ら日本代表以外の出場を想定して実施する。

 関学大の元主将で昨季加入の清水は、日本代表FB山中に代わって今季初先発。厚い選手層に阻まれ、今季は途中出場が続くが、...    
<記事全文を読む>