身長152センチ。握力も30ほどで小柄な体格だが、十数メートルの壁を物おじせず登っていく。建物の4階ほどの高さだ。「全然怖くなんかないですよ。頂上から下を見たときの達成感はすごいですから」。18歳の高校生は無邪気な笑顔を見せた。

 中学3年でアジアユース選手権のリード種目で優勝。高校ではJOCジュニアオリンピックカップで同種目2連覇と、伸び盛りだ。クライミング競技。友人に熱中するスポーツを答えても「数年前までは伝わらなかった」というが、今は違う。五輪という高く大きな目標に向け、一歩ずつ登っている。

      ◇      ◇      

 競技との...    
<記事全文を読む>