スピードスケート帯広の森競技会最終日は4日、明治北海道十勝オーバルで男女4種目を行い、男子1000メートルは小坂龍(福井県スポーツ協会、白樺高出)が1分10秒37の大会新記録で優勝。女子1000メートルは43歳の田畑真紀(駒大苫小牧高職)が1分19秒34で制した。

...    
<記事全文を読む>