五輪選手を目指したのは父の活躍を報じる新聞記事がきっかけだった。

 父訓史(のりふみ)さんは三段跳びの日本記録保持者。実家の壁に「日本人初17メートルジャンプ」の大きな見出しと父の競技写真が載った新聞記事が張ってあった。小学生の時に記事を見て「お父さんを超えたい。五輪に出たい」と思うようになった。

...    
<記事全文を読む>