第29回仙台国際ハーフマラソン大会(仙台市、市スポーツ振興事業団、宮城陸協、市陸協、みやぎ障害者陸協、東北放送、河北新報社主催)は2019年5月12日に仙台市内で行われる。ランナーの募集開始はこれまでより約1カ月前倒しし、18年12月6日から部門ごとに順次受け付ける。各部門のコースも5大会ぶりに大幅に変更し、ハーフはJR仙台駅東口側の宮城野通を経由する。
 募集開始は選手の資格審査やデータの取りまとめに時間がかかることから早めた。参加設定記録をクリアした日本陸連登録競技者のハーフ(定員1300人)と女性初心者対象の「新緑のプリンセスランナー」ハーフ(同50人)は12月6日、一...    
<記事全文を読む>