陸上女子400メートルリレー日本記録保持者で2016年に引退表明した北風沙織(33)=北海道ハイテクAC=が出産を経て、現役復帰することが6日、分かった。国内最高峰となる来年の日本選手権出場を目標に定めて練習を始めている。

 北風は07年世界選手権の女子400メートルリレー代表。11年には福島千里(セイコー、帯南商高出)らと組んだ同種目で43秒39の日本新記録をマークするなど女子短距離界で一時代を築いた。16年リオデジャネイロ五輪代表を逃し、その年の国体を最後に引退。道ハイテクACのコーチとして指導してきた。

 12年秋に結婚し、子どもを望んだことも第一線を退い...    
<記事全文を読む>