明治維新150年記念下関海響マラソン2018(実行委員会主催、山口新聞社など共催)は4日、下関市豊前田町の海峡メッセ下関を発着点に開かれる。大会前日の3日は「おもてなし前夜祭」が海峡メッセ下関で開かれ、ランナーや市民、関係者ら約470人が交流した。

 大会会長を務める同市の前田晋太郎市長が「全国から集まったランナーとコミュニケーションを取って、しっかり楽しんでほしい」と呼び掛けた。ゲストランナーがトークショーでマラソン談議に花を咲かせ、福岡県のチアリーディングクラブ「WILD CATS」がアトラクションを披露して前夜祭を盛り上げた。


 大会には47都...    
<記事全文を読む>