バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権2次ラウンド徳島大会(日本バスケットボール協会主催、徳島新聞社共催)は12月1、2の両日、鳴門アミノバリューホールで開かれる。県内での国内トップのBリーグ1部(B1)チームの試合は初めて。女子で6連覇を狙うJX―ENEOSサンフラワーズ(Wリーグ)に所属する徳島県出身2選手の活躍も注目される。

 徳島など全国8会場で行われる2次ラウンドから男子はB1の18クラブ、女子はWリーグの12チームが加わる。徳島大会には男子4、女子3チームが出場。トーナメント方式で来年1月のファイナルラウンド進出チームを決める。

<記事全文を読む>