バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権2次ラウンド(日本バスケットボール協会主催、秋田魁新報社など共催)は12月1、2の両日、全国8会場で行われ、勝ち上がった男女8チームずつが来年1月の最終ラウンドに進む。男子本県代表のJR東日本秋田は1日に岩手県奥州市総合体育館で、Bリーグ1部(B1)中地区5位の三遠と戦う。格上相手に厳しい展開が予想されるが、10月に果たした国体連覇の勢いに乗り、持ち味の走るバスケで“下克上”を狙う。

 JR秋田は4月、黒政成広ヘッドコーチ(HC)、若月徹アシスタントコーチが新たに就任した。いずれも...    
<記事全文を読む>