プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区)は18日、沖縄市体育館でアルバルク東京と今季第17戦を行い、71―56で勝利した。
 

 前半は互いに攻撃力の高さを発揮するもキングスのリバウンド力が徐々に上回り、リードして折り返す。第4Qは3点差まで詰められたが、インサイドへ攻める底力を発揮し、引き離した。次戦は23、24の両日、神奈川県の横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズとアウェー2連戦を行う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>