バスケットボール男子のBリーグ2部は第9節第3日の18日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは東京都大田区総合体育館で東京Z(中地区)と対戦し、85―69で勝利した。今季2度目の同カード連勝となり通算成績は8勝9敗で、順位は変わらず4位。

 山形は河野誠司、中島良史、古橋広樹、ウィル・ヘンリー、チュクゥディエベレ・マドゥアバムが先発した。2点リードで迎えた第2クオーター(Q)は守備からリズムをつくり、相手を9得点に抑えて前半は45―30で折り返した。第3Qは点差を縮められたが、第4Qにヘンリーらが得点を挙げ、点差を保った。

<記事全文を読む>