バスケットボール男子Bリーグ1部のレバンガ北海道が来年4月6、7の両日、7シーズンぶりに釧路市での公式戦を開催することが12日、分かった。13日にも発表する。

 レバンガはBリーグが発足した2016~17年シーズン以降、本拠地開催30試合のうち約2割を地方で開催しており、過去2シーズンは帯広、函館、旭川、夕張各市で行ってきた。しかし今季は、当初旭川で予定していた千葉戦が、統一地方選の投開票日などと重なり会場を確保できなかったため、開催地を探していた。

 会場は、約3千人を収容できる湿原の風アリーナ釧路。レバンガとして日本リーグ時代の11年10月に開催実績があるこ...    
<記事全文を読む>