バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位のレバンガ北海道は3、4の両日、愛知県豊橋市総合体育館で中地区6位の三遠との2連戦に臨む。

 三遠はこれまで3勝7敗。外国籍選手との契約を解除するなどして立て直しを図っている。レバンガは主力のポイントガード松島が出場停止処分を受けており、3日の試合は出場ができない。同じポジションの山本は「三遠には同年代のポイントガードが何人かおり、負けたくない。読みを働かせた守備をしたい」と話している。(安房翼)

...    
<記事全文を読む>