12月1日に札幌ドームで行う最終節の広島戦は、勝てば初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場が決まる大一番です。人ごとのようですが、私が社長に就任した2013年のJ2当時から考えると、J1でACL出場権争いをするなんて本当にすごいことだと思います。

 今季の躍進について、ペトロビッチ監督の就任は間違いなく大きなポイントの一つです。二つ目の要因として、多くの方々に支えてもらい、社員も頑張ったことによって、ペトロビッチ監督を招聘(しょうへい)し、能力の高い選手を抱えられるようになるまでクラブが成長したことが挙げられます。

 三つ目はサポーターの存在です。開幕か...    
<記事全文を読む>